Cozy Concept インテリアのロゴ

「丈夫でしっかり」綿ツイルパッド一体型ベッドシーツの通販はCozy Concept インテリア



カバー・シーツのイメージ

「丈夫でしっかり」綿ツイルパッド一体型ベッドシーツ

「丈夫でしっかり」綿ツイルパッド一体型ベッドシーツの商品画像

パッドシーツとボックスシーツが一つに!一枚で見た目すっきり、寝心地ふんわりのベッドシーツです。「毎日使うものだから」丈夫でお洗濯に強く、肌触りの良い綿100%ツイル生地を使用。12色から選べるのでコーディネートも自在。

商品の種類やタイプ:シーツ

販売価格: 5,389円

インテリア家具の説明:

パッドシーツとボックスシーツが一つになった着脱簡単なパッド一体型のベッドシーツです。
寝心地はふんわりで見た目はすっきり。
【生地素材】肌に触れやすいものだから、肌触りが良く、吸湿性、吸水性の良い天然素材、綿100%を使用。
日々のお洗濯のことを考え、しっかりとしたツイル生地です。
【カラー】ナチュラルトーン、ファミリートーン、モダントーンを取り揃えた12色でコーディネートも楽しめます。
【こだわり】ダブルやクイーンも継ぎ目なし!見栄えも良く、ハギ部分の縫い目の肌あたりが気になる…ということがありません。

他のシーツ

マイヤータオルパッドシーツの商品画像

マイヤータオルパッドシーツ

販売価格:3,229円

やっぱりタオル地。
やっぱりシンプル。

マイクロフリースボックスシーツの商品画像

冬の寒い夜、お布団に入った時のヒヤッと感が嫌な方に。
軽くてあったかマイクロフリースボックスシーツです。

ボックスシーツ(ピーターラビット・ヒルトップ・セミダブル)の商品画像

ピーターラビットとその仲間たちが大集合!

綿100%のボックスシーツ

彼の部屋に私の好きなファブリックを持ちこんだら.この商品は、ベルメゾンネットだけでのご提供です。
カタログでは販売しておりません

ミンク調パッド一体型ベッドシーツの商品画像

なめらかな毛足がビロードのよう・・・贅沢な眠りのパートナー。

カラーボックスシーツ(ダブル)の商品画像

バラエティ豊富な色数!
あなたはどのCOLORを選ぶ?綿100%のコーマ糸を使用。

インテリアの特集やセール

とっておきの1人暮らし 上質なインテリア家具

おしゃれなインテリア雑貨

家具だけでなく、おしゃれなインテリア雑貨もいかがでしょうか。
毎回きまぐれで表示していますので、思わぬ掘り出し物に出会うかもしれません。

Wrightの商品画像

Wright

フランク・ロイド・ライトはアメリカの建築家でル・コルジェビエ、ミース・ファン・デル・ローエととも「近代建築の三大巨匠」と位置付けられています。
彼の建築物はアメリカがメインですが日本にもいくつか残されています。

ベーシックカラーベルトウォッチの商品画像

ベーシックカラーベルトウォッチ

丸みのあるケースにベーシックな色合いのベルトの組み合わせが特徴的なリストウォッチ。
ミニッツの12ポイントをキラッと光らせたり、デザイン性のある数字がシンプルながらもお洒落な雰囲気のアイテムです。

天然木の小鳥の靴べら&専用置台セットの商品画像

天然木の小鳥の靴べら&専用置台セット

天然木ナツメ材を使用した、なめらかな木目と小鳥モチーフがおしゃれな靴べらです。
専用置台にも天然木を使い、1つ1つ手作りで仕上げられているのが特長。

ティーフォーワン(エイリアン)の商品画像

ティーフォーワン(エイリアン)

ティーポットとカップがセットになったティーフォーワンです。
ポットがエイリアンの体、カップが顔、ポットのフタはカップにかぶせてカバーとしても使えます。

有田焼 紙フィルター不要のカップドリッパーの商品画像

有田焼 紙フィルター不要のカップドリッパー

コーヒー好きの方におすすめ!カップの上に穴の開いた湯通しカップを置き、コーヒー豆を入れ、お湯を注ぐだけの脱着機能付きのドリッパーです。
お湯がシャワー状になって降り注ぎ、コーヒー豆を万遍なく蒸らしながらコーヒーを抽出します。

Blackwing ペンシル ブラックの商品画像

Blackwing ペンシル ブラック

歴史ある鉛筆ブランド、ブラックウィングが復刻しました。
書き味なめらかなグラファイトを使っています。

シリコンの柄付きザルの商品画像

シリコンの柄付きザル

高温にも強いシリコン素材の水切りは、使い勝手便利な柄付きタイプ。
持ち手はすべりにくい使用で、先端には鍋に引っ掛けられるようになっているのもポイント。

サンドイッチケースの商品画像

サンドイッチケース

Have a Nice Timeの文字が目を惹くサンドイッチケース。
男性にもぴったりのスタイリッシュなデザインがポイントです。

Interior Menu