Cozy Concept インテリアのロゴ

「お布団の柄をいかすなら」窓付きで着脱しやすい掛け布団カバーの通販はCozy Concept インテリア



カバー・シーツのイメージ

「お布団の柄をいかすなら」窓付きで着脱しやすい掛け布団カバー

「お布団の柄をいかすなら」窓付きで着脱しやすい掛け布団カバーの商品画像

羽毛布団などの柄付き掛け布団の、柄を活かせる、窓付きの白カバーです。肌触りの良い綿100%の生地を使用しています。

商品の種類やタイプ:掛け布団カバー

販売価格: 3,229円

インテリア家具の説明:

羽毛布団などのキレイな柄を活かせる窓付き白カバーです。
天然素材コットン100%の生地を使用。
肌触りにもこだわりました。
【着脱方法】布団の出し入れは中央の窓から。
4隅を合せて8ヶ所ズレ防止ひもを結び、センターの帯をホックで留めればセット完了。
手を奥まで入れなくてもいいのでラクに着脱できます。
来客用にも便利です。

他の掛け布団カバー

綿100%防ダニ・抗菌防臭綿サテンダマスク柄掛カバーの商品画像

綿100%のサテン生地はさわやかで、心地よい肌ざわり。
浮き上がる装飾的なダマスク柄がエレガントで、高級感を漂わせています。

マイクロファイバーの掛け布団カバー/ティンカー・ベルの商品画像

ぬくぬくと夢心地に浸れるプライベート空間
ようこそ、ピクシーダストが舞う夢の世界へ♪とびきりなめらかなタッチのマイクロファイバーと、ふわふわのボアが眠りを優しく包む掛け布団カバー。

綿混サテン掛カバー(ストライプ)の商品画像

サテンの光沢を際立たせるモダンなストライプ。
裏側もサテンになっています。

【10%オフクーポン対象】フラワーストライプの掛け布団カバーの商品画像

上品な愛らしさを見せるデザインは、お客様用にもおすすめこの商品は、ベルメゾンネットだけでのご提供です。
カタログでは販売しておりません

【SALE】 掛け布団カバーの商品画像

【SALE】 掛け布団カバー

販売価格:644円

お手頃価格でお部屋を明るく演出。
各柄2色x5柄、全10タイプから選べるカバーです。

抗菌防臭綿混掛カバー(デイブック)の商品画像

抗菌防臭加工を施したカバーリングです。
乾きやすくシワになりにくい綿・ポリエステル混紡で、お手入れが楽なのも魅力!

インテリアの特集やセール

ナチュラルフレンチなインテリア デザイナーズや北欧家具

おしゃれなインテリア雑貨

家具だけでなく、おしゃれなインテリア雑貨もいかがでしょうか。
毎回きまぐれで表示していますので、思わぬ掘り出し物に出会うかもしれません。

電波ラウンドウォールクロックの商品画像

電波ラウンドウォールクロック

ワイヤー状のカラフルな数字は、文字盤から少し浮かせて立体感のあるデザインに。
ガラス面はやさしいラウンド型で、横から見ると意外とスリム。

裸電球のLEDペンダントランプの商品画像

裸電球のLEDペンダントランプ

究極のシンプルデザイン、裸電球のペンダントライト。
ミルク瓶のような形と、コルク使いに、懐かしさを感じます。

earth clockの商品画像

earth clock

砂型鋳物の技術を用いて製作されているearth clock。
波型の細かな表面形状は補修を加えることができないため、鋳物自体の完成度の高さが求められます。

落ちるのに安心!天然油分配合ワックスシートの商品画像

落ちるのに安心!天然油分配合ワックスシート

環境に優しいドイツ生まれのワックスシート。
重曹を主成分としたクリーニング剤配合で、汚れ落としも同時に。

ハンドメイドのカトラリー フォークの商品画像

ハンドメイドのカトラリー フォーク

ピエール・デュボにより1920年創立。
小さな工房よりスタートし、息子のジャン・デュボの代で成長し、その名がブランド名になっています。

【まとめ買いでお得!】純銅タンブラー 300mlの商品画像

【まとめ買いでお得!】純銅タンブラー 300ml

世界有数の金属加工技術で知られる、新潟県燕三条地区より。
鎚を使い、表面を丁寧に叩いて仕上げる鎚起銅器(ついきどうき)のタンブラー。

ボビーワゴン 3段 3トレイ ホワイトの商品画像

ボビーワゴン 3段 3トレイ ホワイト

9/15午前11時まで大型配送料無料!対象品はこちらグッドデザインと収納力でMoMAパーマネントコレクションに選ばれて以来、40年経った今も世界中で愛されているボビーワゴン。
イタリア人デザイナー、ジョエ・コロンボの名品です。

MoMA ドゥードゥル プレースマットの商品画像

MoMA ドゥードゥル プレースマット

まるでテーブルに木炭や鉛筆でイタズラ書きをしたかのように見えるプレースマットです。
思わず目を引くテーブルのアクセントとしてどうぞ。

Interior Menu