Cozy Concept インテリアのロゴ

クッションカバー・2枚セットの通販はCozy Concept インテリア



カバー・シーツのイメージ

クッションカバー・2枚セット

クッションカバー・2枚セットの商品画像

30%OFF2016年10月~2017年7月の販売価格\1,990(税抜)この商品は、ベルメゾンネットだけでのご提供です。カタログでは販売しておりません

商品の種類やタイプ:クッションカバー

販売価格: 1,503円

インテリア家具の説明:

なめらかで暖かな肌ざわりのマイクロファイバー素材のカバー。
ぬくもりのある色柄にが、いつものお部屋にあたたかみをプラスしてくれそう。
ソファーの上や、こたつと一緒にうたた寝したいときにも便利です。

他のクッションカバー

クッションカバー(ピーターラビット・ヒルトップ・45x45)の商品画像

ピーターラビットとその仲間たちが大集合!

日本製クッションカバー(シエメネット)(midori tsunoi)の商品画像

北欧テイストのシンプルデザインがお気に入り!
●色/レッド他(全2色)

クッションカバーの商品画像

クッションカバー

販売価格:2,808円

北欧風のツリー柄でお部屋にかわいく個性をプラスこの商品は、ベルメゾンネットだけでのご提供です。
カタログでは販売しておりません

日本製座布団カバー(王朝)の商品画像

日本製座布団カバー(王朝)

販売価格:1,036円

華文のような繊細なデザインが素敵な座布団カバーこの商品は、ベルメゾンネットだけでのご提供です。
カタログでは販売しておりません

ナチュラルなクッションカバー・2枚セットの商品画像

ナチュラルでかわいらしい印象に
小花柄や縁のフリルがかわいいクッションカバーを2枚セットで。

ストライプの座ぶとんカバー・5枚セットの商品画像

上質感漂う先染めストライプがポイント ●色/ブラウン他(全2色)
シンプルなストライプ柄を厚めの素材に表現した座ぶとんカバー。

インテリアの特集やセール

とっておきの1人暮らし ひとり暮らし

おしゃれなインテリア雑貨

家具だけでなく、おしゃれなインテリア雑貨もいかがでしょうか。
毎回きまぐれで表示していますので、思わぬ掘り出し物に出会うかもしれません。

ウォールクロック BNC006-NRCの商品画像

ウォールクロック BNC006-NRC

世界の家電デザインに革命をもたらしたドイツカンパニー「BRAUN」より。
同社のデザイナーであり、ドイツプロダクトデザインの父とも呼ばれる巨匠、ディター・ラムス率いるBRAUNのデザインチームが開発・デザインし、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久展示所蔵品となった壁掛け時計を忠実に再現したモデルです。

ポーランド製のオーブンディッシュの商品画像

ポーランド製のオーブンディッシュ

メイン料理の盛り付けが映えるオーブンディッシュ。
オーブン料理はもちろん、煮物などの盛り付けにも活躍します。

時計(アグリア)の商品画像

時計(アグリア)

アンティーク調のメタル塗装を施した太陽モチーフの掛け時計。
ギザギザ部分が文字盤に対応しているので遠くからでも時間が読みやすい。

ヨーグルトメーカーの商品画像

ヨーグルトメーカー

500mlや1Lの牛乳パックを使って、市販の約5分の1の価格でヨーグルトを手作りできるヨーグルトメーカーです。
25~70度の間で1度刻みで温度調節ができ、99時間のオフタイマー付き。

リングアニマルコースターの商品画像

リングアニマルコースター

「飲み物を置いても隠れない」をテーマにしたコースターシリーズ。
飲み物を置く位置には、それぞれの動物たちのお目当てをあしらった、キュートなデザインです。

ロバート・ラウシェンバーグ:スケートボード Sky Gardenの商品画像

ロバート・ラウシェンバーグ:スケートボード Sky Garden

【ギフトラッピング無料キャンペーン!5月14日(月)午前11時まで】通常1万円以上送料無料。
1960年代には、宇宙旅行をめぐる興奮が湧きあがり、1969年の月面着陸成功で最高潮に達しました。

イームズ ワイヤーテーブル ホワイトの商品画像

イームズ ワイヤーテーブル ホワイト

【ギフトラッピング無料キャンペーン!5月14日(月)午前11時まで】通常1万円以上送料無料。
デザインクラシックと言われる作品には、時間をかけて独特の発想をトライする実験の積み重ね、そしてある種のひらめきが必要です。

AARK マーブル ウォッチ ホワイトの商品画像

AARK マーブル ウォッチ ホワイト

【ギフトラッピング無料キャンペーン!5月14日(月)午前11時まで】通常1万円以上送料無料。
AARKとインダストリアルデザイナーのダニエル エマの初めてのコラボレーション企画。

Interior Menu